第38回日本アルコール関連問題学会秋田大会

第38回
日本アルコール関連問題学会
秋田大会

The 38th Annual Meeting of the Japanese Society of Alcohol-Related Problems in AKITA

開催会場

ランチョンセミナーチラシ

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。

事務局

第38回日本アルコール関連問題学会 大会事務局

秋田大学大学院医学系研究科保健学専攻内
〒010-8543
秋田県秋田市本道1丁目1-1
E-mail:
al-gakkai@hs.akita-u.ac.jp

ポスター発表▷ ページを更新する

P1−A9月9日(金)ポスター会場 13:00~14:00

座長:佐藤 光幸(特定医療法人仁政会杉山病院)

演題番号演題名
P-01KAGAYAKI―Aプログラム導入に向けた試み
P-02依存症者は回復できる!!アローグループの実践的取り組み-そのベクトルの向かう先
P-03アルコール依存症者から学んだアルコール看護-本人および家族の回復をみつめて-
P-04格差社会における生活保護受給・アルコール依存症者の治療・支援を考える
P-05アルコール依存症の家族支援 外泊記録用紙の振り返り
P-06ARC(Alcohol Rehabilitation for Creating a new life)プログラムの開発と実施可能性の検討

P1ーB9月9日(金)ポスター会場 13:00~14:00

座長:佐々木 久長(秋田大学大学院)

演題番号演題名
P-07多職種チームによるARP改定の取り組みから1年~変化とこれからの課題~
P-08アルコール依存症の治療・社会復帰に対する医療機関、行政、自助グループ、社会復帰施設の連携の在り方
P-09公的機関によるミーティングとの連携で立ち上げられた、アルコール・薬物依存症治療プログラム
P-10総合病院の特性を活かしたアルコール依存症治療プログラム
P-11中核市におけるアルコール支援ネットワーク形成プロセス -愛知県豊田市での取り組みを題材に-
P-12就労訓練期間が依存症治療を受けている者の就労定着に及ぼす影響の検討

P2−A9月9日(金)ポスター会場 14:00~15:00

座長:沼田 由紀夫(社会医療法人公徳会佐藤病院)

演題番号演題名
P-13依存症臨床において断酒・断薬の強要は禁忌である。再飲酒・再使用を責めてはいけない~その2~
P-14アルコール依存症・薬物依存症家族の支援に関する全国調査~その1~-アルコール依存症家族の背景と支援の必要性-
P-15アルコール依存症・薬物依存症家族の支援に関する全国調査~その2~-薬物依存症家族の背景とニーズ-
P-16アルコール依存症・薬物依存症家族の支援に関する全国調査~その3~-家族の精神健康を中心とした分析-
P-17アルコール依存症・薬物依存症家族の支援に関する全国調査~その4~-刑の一部執行猶予制度に伴う家族支援-
P-18アルコール依存症回復施設修了者の追跡調査と施設の評価に関する基礎的研究~さ いたまマック調査結果より~

P2ーB9月9日(金)ポスター会場 14:00~15:00

座長:佐野 琢也(社会医療法人二本松会上山病院)

演題番号演題名
P-19抑うつ症状を併存したアルコール依存症者に対するAcamprosateの有効性に関する 検討
P-20逮捕・起訴を契機として受診した症例への医療機関側の対応が治療継続率に与える影響
P-21一般の人々を対象にした啓発と相談会イベントの開催-空と海とボクのココロ 僕のアルコール依存症物語-
P-22若年アルコール依存症者の回復過程-マインドフルネスの再発予防効果について-
P-23家族教室へ、CRAFTを導入してからの変化

P3ーA9月10日(土)ポスター会場 10:00~11:00

座長:奥平 冨貴子(医療法人東北会東北会病院)

演題番号演題名
P-24一般精神科入院患者におけるアルコール問題の併存率の調査
P-25早期介入によるアルコール性肝障害の進展予防の効果
P-26アルコール問題を呈する成人期の自閉スペクトラム症者の心理学的特徴
P-27プログラム再編成の取り組み 第2報
P-28二年以上断酒者48名はどのように断酒を続けているか
P-29アルコール依存症者における自殺念慮・自殺未遂経験

P3ーB9月10日(土)ポスター会場 10:00~11:00

座長:羽金 淑江(医療法人明精会会津西病院)

演題番号演題名
P-30東日本大震災後の飲酒行動の変化と精神健康の影響
P-31アルコール使用障害にみる格差~言語化・行動化の加減乗除 背景から考える~
P-32アルコール依存症者におけるバウムテストの表現特徴と衝動性について-実の表現有無に注目して-
P-33大学生のアディクション問題の実態-アルコールとギャンブルの問題に関する検討-
P-34日本の3大学における過剰なアルコール使用の現状とその自己認識との関連
P-35看護師等によるSBIRT活用に関する文献レビュー

開催会場

事務局

第38回日本アルコール関連問題学会 大会事務局

秋田大学大学院医学系研究科保健学専攻内
〒010-8543
秋田県秋田市本道1丁目1-1
E-mail:
al-gakkai@hs.akita-u.ac.jp
▲ TOP